2006年02月07日

私設動物園

ペンギンやペリカン、ハリーポッターで人気のシロフクロウなど約30種類の動物すべてに直接触れたり餌を与えたりできる、札幌市の触れ合い型動物園「ノースサファリサッポロ」が、家族連れ、カップルなどの人気を集めている。(共同通信)

この動物園は札幌の観光名所の1つである定山渓温泉の近くに、2005年7月オープンした。所有者は札幌市等の地方自治体ではなく、土木会社社長の星野和生さん(38)。「動物は人を幸せにする。より多くの人に動物と接してほしい」(同上)との思いを最優先して設計。園内の柵やネットは必要最小限にとどめているそう。

異業種からの参入ということもあって既成概念にとらわれず、かまくらの中でペンギンと一緒の食事ができるなど、他の動物園では見られないサービスを企画している。

ノースサファリサッポロ

posted by 管理人 at 08:14| Comment(0) | 経済、お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。